FC2ブログ

そうだ、水族館 いこう

  17, 2017 08:15
IMG_7166.jpg

 池袋に用事があったついでに、思いつきでサンシャイン水族館に行ってきました。さすが平日、とても、空いていました…笑
 昼頃に行ったのですが、小さなお子さんを連れたお母様方と海外からの観光の方がちらほらって感じだったかな。あんなに空いてると思わなくてびっくり。
 水槽ショーをアシカショーを見たのですが、2回とも同じ親子さんの隣に座ってしまって、思わず挙動不審になるという。お子さんが3歳くらいの男の子だったのですが、人懐っこい子で。手に持った人形と自分を比べて「ぼうし似てる?」「ほっぺた似てる?」「靴はね、似てるんだよ!」って話かけてくれて。なんていうか…子供に話かけてもらえると、生きるのを許された気持ちになりますね…神よ…この生に感謝します…(合掌)
 暗い空間の水槽を怖がっていた子が、魚と戯れるダイバーのお姉さんを見てどんどん楽しげになっていく姿が印象的でした。私から見ても、ダイバーのお姉さんがとにかくとっても格好良くて!軽率にスキューバダイビングしたいって思いました。なぜ夏にこの思考に至らなかったのか…あんなに暇していたのに…。

 写真を撮るの、とても楽しくて好きなんですけれども。
 写真を撮るのを目的に行動すると、どうにも五感での感動というか情動、記憶が薄いなあと再確認。困ったものです。写真は今の私にとって、誰かしらに見せる(あわよくば褒めてもらう)のが前提なので、どうしても自己顕示欲が先行する感じがします。こんなところに行ったんだよ、こんな写真が撮れたんだよ、すごいでしょ(どやあ)、みたいな。もちろんその気持ちも大事だよなあとは思うんですけれども。熱が覚めるとどこか空虚。自分に何も残ってない感じ。
 私より綺麗な写真を撮る人はたくさんいる。優れた機体やレンズを持ってる人なんてそれこそ星の数ほど。
 だからこそ。
 綺麗なだけじゃない、自分の五感、情動や記憶を記録するような写真が撮れたら素敵だなあ。それが人に見せても楽しんでもらえるものだったらなお良い。何事もバランス。精進。

 学生生活(という名のもはや休暇)もあと二ヶ月半となりましたので、新生活の準備の合間を縫ってどこかしらに出かけたいです。あとは歯医者の治療を終わらせること。だいじ。あと体の気になる部分の診療を済ませてしまうこと。だいじ(今回の池袋への用事というのは睡眠関係の診療でした)。

 作品への拍手、ブクマ、評価諸々、ありがとうございます。アクセス解析やカウンターが回るだけで嬉しい今日この頃…というかいつもです…ありがとうございます!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New