FC2ブログ

写真展はじまりました+拍手返信

  12, 2018 21:26
20180412180836539.jpg

 ご縁あってお誘い頂いた写真展が火曜日から始まりました。グループ展なのですが、なんと写真のスペースはすべて私のスペースという豪華仕様…(展示がスペースに追いついていない状態)。
 既出写真ばかりですが、「わたしのかみさま」をコンセプトに、なるべく偶然に気負わず撮れた写真をCDケースに入れて飾ってみました。左から「blue」「red」「green」「light」「hands」がそれぞれのテーマ。CDケースに入れたのは、なんとなくコレクション感というか、宝物感を出したかったから、です…いちおう…(ごにょごにょ)。

 忙しさと体力気力のなさにかまけて準備を先送りにして、結局前日当日で用意した感じになってしまいました。反省しています。会場も市立美術館の市民ギャラリーなので、天井も高いし立派で、その上こんなにスペース頂けて、ほんと、もっと頑張ればよかったなあ…と思うのですが。だめでした。いろんな意味でだめだった。
 写真を見返したり選んだりしてるなかで、痛感&絶望したことは
 「展示に耐えられる写真がない…!!!!」
 ①解像度が足りない(SNSにアップロードして満足して元データを保管してない)。
 ②「印刷して展示したい」とまで思える写真がない。

 一眼を手にいれて早6年は経つし、それなりに枚数は撮っているのですけれども。
 写真を見返していると、思い出とかよりも先んじて、恥ずかしいくらいに自分の承認欲求とか「見栄えのする写真撮ったろ!」的な気持ちを感じてしまって、つらいものが…ありました…(撃沈)。
 展示した写真30枚は、かろうじて(ほんとうにかろうじて)下心がうすーくて、目にした瞬間、あるいはとっさにレンズを向けた瞬間をあざやかに思い出せる、そんな「わたしのかみさま」がいる写真たちです。

 きれいなもの、うつくしいもの。
 おちつくもの、やすらぐもの。
 すきなもの、いとおしいもの。
 心が震えて、レンズを向けたもの。

 写真と向き合いながら(準備の中でこの時間が8割占めてたと思う)、結局ひたすら自分と向き合っていた気がします。
ガーデンインユー」のあとがき記事にも書きましたけど、「かみ」さまっていうのは「か(が=我)み」さま=鏡なんだなという持論にまた確信が…(笑)。「我」が落っこちた、無意識の自分。私の知らない私。
 神社の御神体に鏡が多いのも結局そういうことだと思うんですよ(暴論(八咫鏡の謂れは百も承知でありますが)。
 いつだって何かと向き合ってる時、結局自分と向き合っているのだ…のだ…。

 話が大きく逸れましたが。反省をしまくりながらも貴重な機会をいただいております。
 15日まで展示していただいています。松本市立美術館です。いま草間彌生展がすごい盛況です。

 今週末来週末と大切な友人を家に泊めるので、この地獄のような部屋を今から片付けます。
 追記に拍手返信置いておきますね。動きのないサイトで申し訳ないのですが、お言葉の一つ一つが本当にありがたいです!


拍手返信

4/9に「繭に紅」の一言感想フォームから「面白い」と送ってくださった方、ありがとうございます!

※一言感想フォームをつけてある「繭に紅」と、サイトindexからリンクを繋いでいる「繭に紅」でなぜか2つページがサイトに存在していることに気がつきました。笑 どこか時間ができたら統一しておきます。

4/12
>「読んでいて。。ハートがじーーぃーーんとなります。」の方
コメントありがとうございます!「Piece of cake」へのコメント、ということで良いのかしらとそわそわしつつ…(間違っていたら申し訳ありません)。楽しんでいただけたのなら幸いです。
タイトルは和訳すると「簡単なこと/たやすいこと」という意味ですが、その簡単なことが実はとっても難しかったり、全く自分の思わなかった方法で「難しいこと」を「簡単なこと」にできてしまう人がいたりするよなあ…と、作中の二人を書きながら考えていました。私も実はお気に入りの小話なので、読んでいただけてとても嬉しいです。ありがとうございます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New