FC2ブログ

咲初小藤 小話追加

  13, 2018 21:32
sakisomeshin.png

 掌編も掌編ですが、咲初小藤に小話追加しました。カクヨムにアップしてサイトにアップしていなかった「からすこえなく」と「そのひぐらしの」です。後者は最近書いたやつだよ!
 自己満足なんですけど、咲初小藤の話のタイトルは①ひらがな7文字②ほんのりダブルミーニング(???)を意識しています。
 むらさくいろは=群ら咲く、紫
 こひしらずとも=恋、乞い
 からすこえなく=烏声、枯らす声
 そのひぐらしの=その日暮らし、蜩
 みたいな。ダブルミーニングというより言葉遊びですね。笑

 最新話は蜩の過去がちらっとだけ見えるお話でした。蜩は結局のところ、手を差し伸べてくれた人を失っている人、だったりします。だから高槻に手を差し伸べた時もきっと「別れ」や「喪失」を(高槻に負わせることを)覚悟していたし、サクが現れたことによって高槻がいずれ独りになる可能性が低くなったことを喜んでいると、思う。もちろんサクのこともとても大切に思っているし、一度失った「共にある人たち」をまた得ることができたのを幸せだと感じています。
 高槻には教えられないようないろいろな修羅場をくぐり抜けてきた人だとも思っています。笑

 咲初小藤は、もっと三人の「旅」を書いてあげたいと思いつつもなかなか起承転結のある話を書くほどの気力体力がないので、向こう数年はこうして小話を思いついては書いて…といった感じでしょう、多分。2012年にアンソロを発行して早6年経っちゃいそうですが、まだまだ私の中では色褪せない人たちです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New