FC2ブログ

アイカツ武道館Day1 この出会いにありがとう

  06, 2018 00:55
 先月27日にアイカツ武道館Day1 !行ってきましたよー!ファイナルライブだと明かされる前からずーっと楽しみだった!仕事のお休みが確定してからは毎日カウントダウンしてTwitterでは一人お祭り騒ぎしてました…(笑)
 当日は泣いて笑ってペンライトめいっぱい振って、ご一緒した方と語彙力を失った感想をぶつけ合って都内のホテルでばたんきゅーでした。

 今もただただ「ありがとう」で胸がいっぱいなんだ。ありがとう、ありがとう。

 仕事しながら「もう1週間経ってしまったのか!」という気持ちと「まだ1週間しか経ってないのか!」という気持ちがないまぜ。車移動が主なので、ずっとアイカツ曲聴いてます。頭の中でも流れてます。フレーズを思い返しながら、大きく息を吸って胸を張って、背筋を伸ばして前を見る、の毎日。春めいてきた世界がいっそう輝いてみえる。
 アイカツの曲の歌唱を担当をしているSTAR☆ANIS(スタアニさん)とAIKATSU☆STARS!(アイスタさん)=本業アイドルさんたちは、今回の武道館ライブでアイカツというコンテンツから「卒業」という一つの区切りを迎えるわけなんですけれども、私はこれからもずっと、アイカツの歌曲に今までみたいにたくさん励まされて、支えてもらうんだろうなあと確信している。
 星宮いちごちゃん(初代主人公)歌唱担当のわかさんがライブのMCで私たちに伝えてくれたように「歌はずっと傍にいる」んだよね。なんて心強いんだろう!わー!(言葉にならない)

 誰に向かってこのブログを書こうかと考えていたけど、まとまらない。スタアニさんアイスタさんに感謝を山ほど伝えたいし、アイカツの好きなところもいっぱい書きたいし、まだアイカツを知らない方にも素敵なところを知ってほしい! くー!語りつくせるだけの語彙がないぜ!!!
 ただね、ただただ、事実として。
 今まで、予約までしてCDを買ったことも、ましてや同じアーティストのCDをずらっと揃えることも、はてにはライブに自分から「行きたい!」って思って実行したことも、一度もありませんでした。全部アイカツが初めてだった。

 アイカツは「子供向け」に作られたコンテンツです。大事なのは「子供向け=子供騙し」ではないところ。特に歌は本当にそう。全力なんだ。
 「好き? 好き! 声に出したら元気になる」「あの日があって今が最高になる」「夢は見るものじゃない叶えるものだよ」「自由な心であれ!正解は私が決めるの」ーー歌詞に、歌声に、パワーが満ちてるんですよ。未来に向かう強い意志。視聴者である子供たちに向けられた真摯な願い。
 「君たちが向かう未来は光に満ちているんだよ」という、子供たちがこれから向かう「未来」に(ひとまずは)たどり着いた大人だからこそ、子供達に示してあげられるメッセージ。そういうものがつまった、まっすぐな言葉がダイレクトに耳と胸に飛び込んでくる。
 まあわたし、子供じゃないわけですが。笑 でも(一応)大人になった今だからこそ、いっそう誠実な「未来讃歌」に胸打たれてしまうんですよね。実際、この「未来讃歌」は、ままならないことがたくさんある現在(子供達にとっての未来)にいる大人の、精一杯の強がりなのかも知れないとも思う。でも、強がりも貫き通せば真実味を帯びて、気づけば本物の「明るい未来」につながるんだと思うんですよ。うまく言えないけど、そう思うんです。
 そういう未来への可能性を、未来につながる今を踏ん張る力を、アイカツの曲はわたしにいっぱいくれました。

 曲を生む源になったアニメを作り上げた皆様、作曲作詞に携わった皆様方、
 そしてなにより、詞を声で歌にして私に届けてくれた、スタアニさん、アイスタさん。本当に、ありがとうございます。
 わたし、武道館で、これから新しい未来に向かっていくみなさんに、ちゃんとエールを送れたでしょうか。今までいただいたものを、少しでも返せたでしょうか。返せたらいいなあ…。


 肝心の武道館ライブそのものにあまり触れてなかった。笑 
 ライブの感激は昨年のミュージックフェスタの記事でも書いている通りなんですけど、去年聴いていた分、さらにアイスタさんたちの歌声(見に行ったのがDay1だった)がパワーアップしているのがわかって、めっちゃぶるぶるした(また語彙力皆無の表現を…)。
 わたしがアイカツと出会って数年間、田舎暮らしや就活や就職で疲れた時にエンドレスリピートしてきた曲の数々を(まさかの)余すことなく聴けて、泣きました。特に「スタージェット!」「START DASH SENSATION」「スタートライン!」「Good morning my dream」の4曲(みんな聴いてくれ)。
 一番瞬間的にぶわーって泣いたのは「Signalize!」でゆなさんがピエロカーニバル風コーデ(かえでドレス)で出てきてくれた瞬間だったのはご愛嬌で。ゴスマジ風ドレスのれみさんと二人で大画面に移った時、奇声をあげた末言葉を失いました。笑

 順不同で思ったこと書いちゃうね。書ききれないと思うんですけど。
 せなさんが「スタージェット!」をソロで歌ってるのを見て泣いたし(去年の「来年の今頃どんな景色見つめてる」の「今」がこの瞬間なんだと思って、また泣けた)、るかさんが画面のあかりちゃんと一緒に「START DASH SENSATION」を歌い切ったのにも(あかりちゃんとるかさんの歩んできた道がシンクロして)泣いた。
 わかさんふうりさんの「フレンド!」最高に胸熱だったし、ゆなさん、えりさんのドリアカソロからの「ドリームバルーン」には心が踊りまくってしまった。
 れみさんえりさんのコンビの「恋するみたいなキャラメリゼ」は超絶に可愛すぎ。ふうりさん、れみさん、みきさん、ななせさんの「虹色アンコール」は反則!元気がでちゃう。とくにひなきちゃんの声のみきさん、大好きです。あとさ!ななせさんの小春ちゃん姿、丸メガネと合わせてキュートすぎるでしょ。
 るかさん、ななせさん、みほさん、かなさんの「episode Solo」はどうしてあんなにもかっこいいんだろう。わたしも強くなりたいって思える。わかさん、るかさん、せなさんの「アイカツメロディ」、優しくてあったかくて星と大空と虹とが繋がって、私たちを包み込んでくれるのがわかった。りえさん、どこからどう聴いてもスミレちゃん(もちろんローラでもあるわけだけど)で、「硝子ドール」も「タルト・タタン」も痺れてしまった。りささんの「The only sun light」は会場が真っ赤に染まって、すごくかっこよかった。新衣装もりだくさんでたぎった!!とくにかなさんのモフモフモンスターのしっぽ!(笑)かわいい。ドレスどれもキラキラしててサイコーだった!
 りすこさん、れみさん、ゆなさんのトライスターの「Take Me Higher」、生で聴けて本当によかった。CD音源で聴くとどうしてもこの曲は「美月さんの曲」のイメージが抜けなくて。それが、お三方が生で舞台で歌っているのを聞いて初めて「3人の曲だ。3つの星が輝いてうたってるんだ」って感じられた。すーっごく嬉しかった。
 そして「AIKATSU GENERATION」。
 本当に「この出会いにありがとう」…。



 ぜんぶがぜんぶ言葉にならないよー!!!

 今更なんですけど上部(?)の写真はいわゆる銀テープ!です!(今回武道館に行って初めて存在を知った)そう、アリーナ席だったんですよ今回。後方だったんですけど、思っていたよりずっとステージに近くてびっくりしてしまった。
 テープの色は、わたしが緑をゲットしてたんですけど、ご一緒したお姉さまがオレンジをゲットして「かえでちゃん(わたしの推し)色だから半分こにしよう」と提案してくださったという。女神。「銀テープ 保管」で検索かけて、翌日に渋谷のタワレコに銀テープホルダーを買いに行きました。笑 宝物!
 
 長々書いてしまった割にまとまらなかった…けども!

 STAR☆ANISの、わかさん・ふうりさん・ゆなさん・れみさん・えりさん・りすこさん・るかさん
 AIKATSU☆STARS!の、みきさん、みほさん、ななせさん、かなさん、せなさん、りえさん(そしてるかさん)
 一足先にご卒業された、すなおさん、もえさん、もなさん
 マスカレード担当ででんぱ組.incのりささん、えいみさん

 素敵な歌声を届けてくれてありがとうございました。みなさんの歌がこれからも「私の味方」です。
 私もみなさんの味方でいます。きっと皆さんはいつも私よりずっと先を走っていくだろうけれど、付いていきます。いつでも背中を押せるように。
 たくさんのありがとうと、これからもよろしくお願いします、と「大好き」を込めて。
 夢のような一日をありがとうございました。

 アイ!カツ!アイ!カツ!

 2018.3.6


大好きなかえでちゃんのフラワースタンドと。会場のお花が本当にアイカツ愛とスタアニさんアイスタさんへのありがとうに溢れていて、私まで幸せな気持ちになりました。
もってるエンジェリーベアはご一緒したお姉さまのだよ!(笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New