FC2ブログ

2017年のまとめもどきブログ

  27, 2017 00:13
 1年のしめくくりということで、ブログを書こうと思います。少しかっこつけて、でも今思うことをつらつら書いておいて、来年恥ずかしくなりながら読み返したいなと思います。

 今年1年仕事柄もあって、本当にいろいろな人に出会って、発見したこと。
 それはですね。
 私が「好きだ」と感じたものやひとを、他の誰かが嫌いだったり否定や批判をしたりしても、私の「好きだ」と思ったものやひとも、私の感情も、何一つ損なわれない、ということでした。わーい、すごーい。

 心ない言葉、無自覚な悪意、あるいは明確な敵意、そういったものに、心の表面や柔らかい部分を削られたり抉られたりすることはあるけれど、そういう心の傷を癒してくれるのは、私の好きなもの、好きな人、好きだという感情なのだと実感したというか。「好き」が私の心の芯や栄養になるのだと、そういうことをね、考えた1年でした。

 このある種の「揺らがなさ」はなんていうか、誰かの賛同を得て「自分(の感情)は正しい!」って確信するのとは違くて、誰の賛同も無くても(もちろんあったらあったで嬉しいだろうけど)「好きでいていい」「こう感じていい」と、「自分で自分(の感情)を許す/肯定する」って感じのような、気がしています。
 この「許し」を自分だけではなく、自分と感情や感覚を違える相手にもできたら良いんですけど、現状私ができてるのは「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」の超無関心バージョンにすぎない…(元ネタの日本橋ヨヲコさんの漫画「少女ファイト」は本当に名作なのでみなさま読んでください)。
 
 誰かを激しく嫌うことや何かに対して激しく憤ることって、すごく体力気力を消耗します。だから、楽な方に楽な方に流れている自覚があります。
 私が今、10代の頃に比べて自分が「寛容になった」と感じるのは、実際は多くのものに「無関心」になっただけなのかもしれない。他者の言葉に耳を傾けているようにみせかけて、右から左に受け流しているだけなのかもしれない。たぶんそうなのだろう、と思う。よくないな、って思うけど流れに抗えない。

 楽な方に流れて、息のしやすい方に流れて、ふらふらと歩いています。10代の頃、あんなに抱え込んでいた言葉が、行き場のなかった叫びが、それらの結晶だった物語たちが、どんどん自分の中で薄れていくのを感じます。でも同時に、私もう少ししたら、もしかしたら、新しい私の言葉たちと、物語たちと出会えるんじゃないかな、って予感もあります。その出会いが、10年後とか20年後かもしれないっていうのが、本当、アレなんですけど…笑
 でも私、今の私がわりと好きです(無理やりの帰結)

 2017年も1年間、私と私の物語にお付き合いくださった方に無上の感謝を。
 本当にありがとうございました。来年も気が向きましたら、よろしくお願いします。


 追記はただのアイカツ語りだよ。

 今年3月に「アイカツ!ミュージックフェスタ」に行った記事を書いたんですけど、来年2月に武道館であるんですよ!武道館で!!わーい!!楽しみだなー!!
 アニメ自体からはちょっと離れつつあるんですけれども、今年もアイカツの曲は私の生きる源でした…ありがとうアイカツ…。

 去年、就活のとき、長野への移動中にずっと聞いていた曲は「START DASH SENSATION」でした。

未来向きの今をキミと走ろう
いつだって、ここから、あたらしい夢
どこにだって行けるよ!


 今年、入社したてのころ毎朝出勤中に車で聞いていた曲は「スタージェット!」でした。

自由な 心であれ! 正解は私が決めるの
走り出したら 止まらない 目指す 勇気はどこだい?


 来年は何の曲を聞いてるんだろう、とわくわくしつつ。
 年末年始のオシゴトを乗り切ろうと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New