FC2ブログ

響空の言祝更新しました

  24, 2017 10:27
 書き終わった感想としては「すごい どうしよう いちゃついているだけだ…!」でした。
 もうこの話はソラトとハフリが仲良くしているだけの話なのだ、と思って、最終的にそれ以外の部分は(セトやキリのこと、歌鳥の民の文化のこと、ソラトの足のこと、フゥのこと)はばっさり切り落としました。のでほぼ100パーセント二人がいちゃついているだけです。これを糖度が高いと言っていいのかはよくわからないのですが、二人は悩んでも迷っても結局いつもこんな感じにおちつくんだろうなあと思います。自分からは手を離す気がない、つまり互いに手を離す気はない、ずっと一緒にいる、という図式。
 ソラトの我慢ゲージがふりきれる前に、ハフリが(無意識に)爆弾を投下してゲージを0にまで戻す…って感じです。ソラトは今まで色恋沙汰にあまり興味がなかった(=鈍い)たちで経験値も低いので行動に応用がききません。そのくせ経験値がないのでさらっととんでもないことをするし言っちゃうっていう…おまえ…。
 本編でソラトとハフリを見守ってくださった方々に「仲良くやっているようだよかった」と思っていただけたのなら幸いです。彼らの(推定3、4年後の)結婚式については拍手お礼で垣間見ることができますとこそり。
 次更新するとしたら、いよいよスオウとツムギの話になるかなと思います。

 拍手、いつもぽちぽちありがとうございます。励みをいただいています。
 今日はお休みなのでお家の大掃除をします。えいえいおー!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New