FC2ブログ

6/4拍手返信

  10, 2017 20:02
 先週「響空の言祝」更新してました。「きみのそばにいたい(1)」と題してあるとおり、(2)があります。多分2で終わると思うのですが…ちょこちょこ執筆中です。ソラトが初めてハフリに拒絶される話でした。Twitter見る限り結構笑っていただけたようで嬉しかったです。ソラトは健全な青少年だなと私も書いていて思います。好きな女の子が薄着でいたらどきどきしちゃうよね!
 
 完結直後はソラトとハフリは離れたらもっとお互いうじうじして関係をこじらせていくのかな(最後はおさまるとこにおさまるけど)…みたいな気持ちでいたのですが、相手の気持ちと自分の気持ちを疑うことはあまりしないタイプなのだなと最近は思っています。その代わりに「自分なんか好きになってもらう資格があるのか」みたいなことは度々考えていそうですけど(特にソラトが)。
 そういえば、響空の本編は、森と村の移動時間を除くと、2〜3ヶ月くらいの期間の物語でした。うち1ヶ月くらいソラトは外に逃げ出していますし、和解以降もあまり一緒にいる時間はとれなかったので、むしろこの二人がくっついたのはすごいことだな…若さだな…みたいな気持ちでいます。あるいは(個人的にはあまり使いたくない言葉なんですけど)運命みたいなものだったのかもしれない。
 今回の更新分でちらと書いてありますけれど、ソラト→ハフリは実質一目惚れでした。
 この二人は最終的には本能と感情で、一番シンプルでまっすぐな正解を選んでいくタイプだなと思います。
 赤い子と青い子はちょっと違うかな…今公開停止している「青藍と赤藍」は、「きみのそばにいたい」の手前の話になります。今年中にはもう一度手をつけられるといいのですけれども。

 のんびりいきます。
 追記に6月4日にいただいた拍手の返信です!ありがとうございます!

>6/4 「ハフリももちろんですが、ソラトが〜」の方
拍手コメントありがとうございます!にやにやしていただけたのなら本望です。笑
看病イベントってなんて忍耐を試される面白いイベントなんだ…と思いながら、私も楽しんで書いています。ソラトがじわじわなぶられて限界突破するのか悟りを開くのか、のんびりお待ちいただければと思います。
最後のくちづけは私も書いて更新して読み返した時に「こいつはここでさらっとなにしてんだ???」となりました。本人的には「涙拭おうにも手が使えないしいいや」「ついでにハフリが落ち着いたみたいだからいいや」って感じだと思います…無意識にこういうことをするので時々手に負えません!
コメントありがとうございました〜!とっても励みをいただきました(><)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New